仮想通貨の価値を高める!仮想通貨購入後にするべきことってある?

仮想通貨購入後は、それの価格が高くなるのを待ち、そしてある程度高くなったら売るという流れになります。

しかし、ただ待っているしかできることはないのでしょうか?

この価格が上がるまでの間にできることがあるならば、それをした方が良いことは明白。

そこでここでは、仮想通貨購入後にするべきことについて紹介していきます。

行動を起こして価値を高める

仮想通貨購入後にするべきなのは、仮想通貨の価値を高めることです。

もちろん自然発生的に価値が高まることはあります。

でも、ただそれを待っているのでは、それが1年後になってしまったり、あるいは2年後になってしまったりすることも出てくるでしょう。

それでも、価値が下がるよりはましですが、それだけ長い間待っているのはやはりしんどいです。

だから、できればもっと早く価値を高めていきたいものですよね。

では、どうすれば価値を高めることができるのか。

そのためには行動を起こすしかありません。

多くの人が行動を起こせば価値は高まる

確かに、一人で何かの行動を起こしたとしても、その効果はたかが知れています。

一人一人の力なんて言うものは、人間どうしても微力になります。

でも、人がたくさん集まれば、そんな微力も大きな力になることがあるのです。

そして実際、誰かが行動を起こしていれば、それに触発されていろいろな人が行動を起こすようになることも想像できます。

だから、できる限り行動を起こすべきなのです。

では実際、具体的にどんな行動をするべきなのでしょうか?

仮想通貨を積極的に使う

まず一つ言えるのは、積極的に仮想通貨を使用するということです。

仮想通貨は、今では投資目的で購入している人がほとんどでしょう。

実際現時点では実生活で使用できる仮想通貨は限られています。

せいぜいビットコインくらいなので、それは仕方ありません。

でも、逆に言えばビットコインであれば実生活で使用することもできるのです。

そうして実生活で使用することができるのであれば、それはどんどん使用していくべきなのです。

前例がないと踏み込めない

なぜなら、ほかの多くの仮想通貨や、あるいは仮想通貨を決済方法などの実使用で導入しようと考えているところがあったとしても、前例がないとどうしても躊躇してしまうからです。

たとえば何かを買う際、今では多くの方がレビューを見てから買うでしょう。

それは、事前にそれを使用した人の前例、つまり結果を見て、これならば問題ないと判断したいからです。

前例がなければ、買うことに躊躇する人がほとんどなのではないでしょうか?

仮想通貨だってそれと同じです。

ビットコイン決済を導入して、それを使用して支払う人が増えてきて、実際にコスト削減になったとか、売り上げが上がったとかの前例が必要なのです。

それがあれば、仮想通貨の実使用に踏み切るところは増えていくでしょう。

そのために、仮想通貨をどんどん使用していく必要があるのです。

実使用が価格をはね上げる

実使用を進めさせることはすごく大切です。

なぜなら、それが価格を大きく跳ね上げてくれるからです。

今では、ただのうわさであっても、実使用のうわさがあれば価格が跳ね上がります。

だから、実際に使用が始まればさらに価格が上がることは想像に難くありません。

今では正直仮想通貨の価値は特にありません。

使用できているわけではないのですから、期待を価値に換算しているだけです。

でも、実使用が始まればそれぞれに価値が出てくるのは当然。

そうして価格が跳ね上がるのです。

そうなれば、確実に儲けることができます。

だから、今のうちにどんどん使用していくべきなのです。

一人一人が。

仮想通貨について説明する機会を設ける

仮想通貨の価値がいまいち高まらないのは、多くの人が仮想通貨なんて詐欺なんじゃないか、仮想通貨に投資していても損をするだけなのではないかと思っているからということもあります。

でも逆に言えば、多くの人のそんな誤解を解いていけば、仮想通貨の価値が高まる可能性は高いです。

より多くの人に信頼されていきますから。

では、どうすればその誤解を解くことができるのか。

それは当然、仮想通貨についての真実を発信する機会を設けるしかありません。

発信する方法はいろいろある時代

今の時代、個人対世界で何かを発信するのはすごく簡単です。

だれでも思い立ったその日からできます。

たとえば仮想通貨ブログを立ち上げるのでもよし、仮想通貨についてのツイッターアカウントを作るのでもよし、あるいはユーチューブで発信するのもよいでしょう。

いずれにしても、スマートフォン一つあれば簡単にそれをすることができるのです。

そこで、一つ一つの仮想通貨や、仮想通貨全体のことについてわかりやすく説明していくのです。

たとえば、それは本来は投資目的のものではなく、新しいお金そのものなのだということとか。

確かにそれは微力ではあります。

でも、多くの人がいろいろなところでそれをしていけば、いつかテレビ番組などの影響力が比べ物にならないほど大きなメディアが、そうした仮想通貨の良い面についての説明をきちんとしてくれることもでてきます。

それだけ多くのところで目にすれば、それがトレンドなのだと察知してくれますから。

結果、それがきっかけで価格が上がっていくようになるのです。

たしかに時間も手間もかかる方法ではありますが、うまくやれば広告収入なども得られる可能性がありますから、この方法は正解でしょう。

自分専用のウォレットに移行させる

仮想通貨購入後にするべきことは、もう一つあります。

それが、それぞれの人が、自分専用のウォレットに仮想通貨を移動させることです。

現在では、仮想通貨は仮想通貨取引所のウォレットに保管している場合がほとんどになるでしょう。

でも、仮想通貨取引所のウォレットに保管しているとなると、そこでトラブルが起こった際に、それらが引き出せなくなったり、盗まれたりしてしまう可能性がでてきます。

たとえばコインチェックのように。

そしてそれは、仮想通貨の価値を下げてしまうことにつながります。

では一人一人がしっかりと仮想通貨を移動させていたらどうなるでしょうか?

トラブルがあっても大きなニュースにならなくなる

一人一人が仮想通貨を移動させていたら、被害額は間違いなく小さくなります。

そもそもあまり狙われなくなる可能性も高いです。

コインチェックの事件が仮想通貨に大きな影響を与えたのはやはり、被害額が圧倒的に大きいからです。

被害額が大きければ大きいほどニュースはセンセーショナルになり、人をひきつけます。

だから面白おかしく報道するところがすごく多くなり、結果不安をあおり価値を貶めてしまうのです。

でも、被害額がたとえば、100万円くらいであれば、いちいち大きなニュースになることはないかもしれません。

そうして、何かあってもあまり問題はなくなるのです。

リスクケアという意味でも、仮想通貨は購入後にしっかりと移動させておくことがおすすめです。

まとめ

一人一人が仮想通貨の価格が少しでも上がるにはどうすればよいのかをきちんと考えて、そしてその通りに行動を起こせば、仮想通貨の価格は上がっていくでしょう。

だから、あきらめずに、他人やトレンド任せにせずに行動していくことが大切になります。

それは確かに頭も使うし面倒ですが、お金を稼ぐとはそういうものでしょう。