仮想通貨の取引をする際にしておいたほうが良い4つのこと

仮想通貨の取引は、だれでも取り組むことができます。

そしてそれを始めるのに特別難しいことはありません。

しかし、それをする際にはしておいたほうが良いことがあります。

それをしているのとしていないのでは、やはり取引のやりやすさなどはかなり変わってきます。

そこでここではそんな仮想通貨の取引をする際にしておいたほうが良いことを紹介していきます。

コイン相場というアプリを入れる

仮想通貨の取引をする際には、コイン相場というアプリを入れておくのがおすすめです。

アプリは似たようなものが他にもあるとは思います。

でも、使いやすいのは経験上このアプリになるのです。

コイン相場の良いところはいくつかありますが、特に効果的だと感じたのは、これです。

日本円表示ができる

それが、日本園の表示ができるという点です。

コイン相場というアプリでは、海外の取引所を利用していたりしていても、日本円表示ができるのです。

一般的に日本円は、やはり日本の取引所をしていて、かつ日本円との取引でないと出ません。

でもそれには問題があるのです。

それが、いまがいくらなのかすごくわかりづらいという点です。

例えば、今8000ドルと言われても、それがいくらかはすぐに出ないものです。

まだドルとの取引であればましなほうです。

ビットコインとの取引であれば、今の値段が0.00003668BTCなんて言うことになることも多々あります。

それでは当然今の値段がいくらかなんてわかりません。

だから、いつ売ればいいのか理解しづらくなるのです。

でもコイン相場があればそれもなくなります。

つまり正しいタイミングで売ることができるようになるのです。

それだけでもこのアプリを入れておく価値は十分にあります。

非常に効果的なアプリであることは間違いありません。

海外の取引所では日本円は使えない

当然といえば当然ですが、海外の取引所では日本円を使用することはできません。

基本的にすべて仮想通貨同士での取引になることが多いのです。

だから、海外の取引所を使用したいと思っている場合には、早めに入れておくとよいでしょう。

いくつかの取引所に登録する

仮想通貨の取引をする際には、いくつかの取引所に登録しておくことをおすすめします。

というのも、仮想通貨の取引所は、現状取引所のトラブルも少なくありません。

もちろん取引所自体もなるべくそういう事態にはならないようにしようと努力はしているでしょう。

それは伝わってきます。

しかし、それでもトラブルは防ぎきれないものなのです。

だから今後何かの拍子で突然普段使用している取引所がしばらく使えなくなることになる可能性はあります。

もちろんそれはメンテナンスなども含めて。

でも、メンテナンス中にも仮想通貨の値動きは待ってくれません。

だから知らないうちにどんどん価格が下がったり上がったりしてしまって大損になる可能性もあるのです。

しかしそれは、いくつかの仮想通貨取引所を利用することで避けることが可能になります。

なので、仮想通貨取引所はいくつか登録しておくべきなのです。

取引できる仮想通貨も増える

そして当然、いくつかの仮想通貨取引所に登録しておけば、取引できる仮想通貨の数自体も増えていきます。

特に日本の仮想通貨取引所は、取引できる仮想通貨が基本的に少ないです。

せいぜい10種類あればよいほうというところです。

5種類程度しか取引できないところも多いのです。

でもやはり、取引できる仮想通貨は多ければ多いほどに、儲けのチャンスが出てくるというものです。

その儲けのチャンスを逃さないようにするためにも、取引所は多く登録しておいたほうが良いです。

実際に別に仮想通貨取引所の口座をどれだけ開設しても、自分が損をするということはありません。

口座開設のために手数料がかかるということはありませんから、どれだけ開設していてもよいのです。

それならばやはり開設するに越したことはありません。

だから仮想通貨取引所はいくつか登録しておくことがおすすめです。

国内国外問わず。

チャートの見方を学んでおく

取引所を利用する際には、まずチャートを見て買うことになります。

なので、当然ながらチャートの見方に関しては学んでおくことをおすすめします。

チャートを見ても、その見方がわからないと結局流れに任せて買っているのと同じことになってしまうんです。

それでは運だよりです。

勝率も悪くなっていくでしょう。

もちろんチャートの見方がわかるようになったからと言って、それだけで勝てるほどに甘いものではありません。

しっかりとチャートが見れても負けることは全然あります。

すべてがすべてチャートの法則にのっとって動くわけではありませんから。

でも、見方がわからないで運だけで勝負しているよりははるかに状態が良くなる可能性は高いです。

だから、チャートの見方は学んでおくべきなのです。

わかりやすい本はたくさんある

チャートの見方に関しては、やはり本で学ぶことをおすすめします。

見方自体は、別に仮想通貨でもFXでも株でもすべて同じことです。

だから、本の数もたくさんあるものです。

パラパラといろいろな本を読んでみて、その中で一番自分がスラスラ読めそうな本を買ってみてください。

当然図は多ければ多いほど良いです。

こういうチャートなどの話は、言葉だけで説明されても何が何だかわかりません。

だから、少しでも図が多いものを買うのが吉でしょう。

実際に本を読みながら照らし合わせてみる

本を買ったら、次にはその本を読みながら照らし合わせてみるのがおすすめです。

別に本を読むだけでもある程度の勉強にはなります。

でもこの場合には、その知識を活かせないと意味がありません。

ではどうすればその知識を活かすことができるのか、それはやはり、実戦経験を積むことでしかありません。

なので、本を読みながらチャートを見てみてください。

特に過去のチャートであれば、結果も明らかになっているので、より良い材料になります。

そうして少しでも勉強しておきましょう。

資金をたくわえておく

仮想通貨の勝率は資金があればあるほどに高くなります。

例えば資金がたくさんあれば、たくさんの仮想通貨に投資することができるようになります。

最近では全体的な相場がいまいちな中でも、あげる仮想通貨が出てきました。

少し前であれば、ビットコインが下げるときには全体が下げていたものですが、最近ではそんな中でも気をはく仮想通貨が出てきているのです。

だから、いろいろな仮想通貨に投資しておけばおくほどに、勝率は上がっていくことになります。

そのためには資金が必要です。

もちろん、資金が10000円しかなくても、そうしていろいろな仮想通貨に投資することはできます。

でも、2000円ずつ投資しても正直効果は期待できません。

大勝もしなければ大負けもしないという何とも言えない取引になる可能性は高いです。

それではつまりませんし、仮想通貨に投資する意味があまりなくなります。

やはりやるならば10万円以上は余裕な資金を用意しておきたいところなのです。

まとめ

仮想通貨の取引をする際には、こうした準備をしておくことをおすすめします。

少しでも勝率を上げることができる可能性があるのであれば、その可能性にはついていくべきなのです。

そしてこれらのことは、別段そこまで難しいことではないでしょう。

だったらやはりやらないよりはやったほうが良いに決まっています。

ぜひこうしてみてください。