仮想通貨はスマホだけでもできる?それともパソコンがあったほうが良い?

仮想通貨はをする際に悩むことの一つとして、何で仮想通貨の取引をするのかということがあります。

実際別にスマートフォンだけでも仮想通貨の取引は可能です。

しかし、パソコンがあったほうが良いような気もしますよね。

実際のところはどうなのでしょうか?

仮想通貨の取引には、パソコンが必要でしょうか?

それともスマホだけでよいでしょうか?

スマホのメリットは圧倒的な手軽さ

まずスマホで仮想通貨の取引をするメリットを見ていきましょう。

スマホで仮想通貨の取引をする一番のメリットは、なんといっても圧倒的な手軽さです。

スマホで取引をするのは、実際パソコンをつけるのと比べてはるかに楽です。

パソコンの場合はまず立ち上げないとなりません。

これが地味に面倒なのです。

いちいちスイッチを入れて、そしてそれが起動するのを待たないとならない。

しかもこれがウィンドウズだった場合には、1分以上は待たないとならないことが多い。

それが面倒なのです。

でもスマホの場合には、たとえばアプリならアプリを立ち上げるだけで取引が可能になります。

ブラウザで見る場合でも、いちいち電源が入るのを待つ時間がないので、すごく楽です。

結果、頻繁にチェックすることもできるようになるし、適切なタイミングで取引ができるようにもなるのです。

それは間違いなく便利です。

タイミングが非常に大事

いちいち言うまでもないかもしれませんが、仮想通貨の取引ではタイミングが非常に大事です。

たとえばチャートを読むことができるようになって、ここが入るタイミングだというのがわかるようになったとします。

もしそれがわかっても、そこで入ることができないのであれば何の意味もありません。

そこで実際に入ってこそ、それが利益になったり、場合によっては読み間違えて損になったりするのです。

ではどうすればその適切なタイミングを逃さないようにすることができるでしょうか?

それは間違いなく、フットワークの軽い端末を常備することです。

それがスマホなのです。

だから、仮想通貨の取引ではまず間違いなくスマホはあったほうが良いです。

ただ、それとスマホだけで取引ができるのかというのはまた別の話なのです。

スマホだけでは情報が不足する

スマホだけでも確かに取引自体はできますし、そしてスマホで取引をすることにはメリットもあります。

しかし、スマホだけというのは実際あまりおすすめできません。

それはやはり、スマホだけの場合には情報が不足しがちになるからです。

スマホでも確かにWEBを閲覧するのは比較的に簡単にできます。

でも、見やすいかと言われればあまり見やすくはないです。

やはり画面がすごく小さいですから、あまり見えやすくはないのです。

そしてたくさんのWEBページを同時に見ることも、スマホはあまり向いていません。

だから、チャートを見て取引をするにしても、そのチャートしか見れなくなることがあるのです。

それではやはり、情報不足になります。

いちいち画面を切り替えているうちに、目まぐるしく変わっていってしまうのが仮想通貨のチャートですから、そこに時間をかけるわけにはいきません。

かといって情報不足もよくありません。

だからスマホだけの取引はあまりおすすめできないのです。

大きいスマホでもしかり

それはたしかに、スマホの中には多少大きなスマホもあります。

そういうものであれば、多少は見やすくはなるでしょう。

でもそれでも、画面の切り替えにすごく時間がかかることには変わりはありません。

結果、機会を逃してしまうことになるのです。

できれば、スマホとは別に仮想通貨の取引用というだけの用途でもよいので、パソコンを用意しておくのが理想です。

スマホでは操作ミスの可能性も出てくる

スマホで仮想通貨の取引をすることには、もう一つ大きなデメリットがあります。

それが、操作ミスの可能性です。

スマホで仮想通貨を取引すると、うっかり押し間違えてしまい、変な注文をしてしまう可能性がでてきます。

実際にそれで失敗している方も少なくはありません。

操作ミスで損失を出してしまうというのはすごく悲惨です。

それが大きい損失であっても、ちょっとした損失であっても、判断ミスでの損失よりもさらに心にダメージをおってしまいます。

だからそれは避けないとなりません。

でも気を付けていてもそれは起こってしまうものなのです。

なぜならスマホの画面は大きくないからです。

細かい操作でミスが生じるのは仕方ない

スマホの画面を指で操作しながら注文をしていく。

これは思ったよりも細かい作業になります。

そしてそんな細かい作業をしていると、どうしてもミスが生じてきます。

パソコンでの作業であっても、ミスが生じてくることがあるような作業なのですから、それよりも何倍も小さい画面であるスマホでミスが生じてきてしまうのは仕方ないことなのです。

だから理想的なのは、スマホではあまり取引をしないことです。

あまり取引をしなければ、操作ミスで損失を出してしまうことはありませんから。

ということはやはり、スマホだけで仮想通貨の取引をするのはおすすめしないということになります。

パソコンを買うならば何を買えばいいのか

基本的にはスマートフォンだけで仮想通貨の取引をするのはおすすめしないというのがここでの結論にあります。

ということはやはりパソコンを買わないとならないわけですが、ではパソコンはどんなものを買えばよいのでしょうか?

理想的なのはやはり、フットワークが軽いものです。

そしてできれば起動も早いほうが良いでしょう。

ただ起動に関しては、スマホがあれば絶対ではありません。

スマホでも最悪取引はできるわけですから、スマホでチャートを見ているうちに起動させればよいのです。

それよりもむしろ、価格が高くないことを優先させるべきでしょう。

ハイスペックは必要ない

ただ仮想通貨の取引をするだけならば、別にハイスペックは必要ありません。

もてあますだけです。

それよりもまだしっかりとしたネット環境のほうが必要になります。

それを用意することになるかもしれないことを考えても、パソコンのスペックはなるべく抑えて、あまりコストがかからないようにしておくべきなのです。

なので基本的にはパソコンは、ちょっと古めの中古のノートパソコンくらいで十分です。

デスクトップのほうが基本的には性能は高いことが多いですが、いちいち液晶の前に座らないとならないというデメリットもありますし、液晶を買わないとならないというコスト的なデメリットもあります。

だから、デスクトップよりはノートパソコンがおすすめです。

画面は多少大きいほうが良い

ただノートパソコンを選ぶ際にも一つだけ条件があります。

それが、画面が多少大きいこと。

スマホの画面ではミスが起こるかもしれないし、見づらいからパソコンが必要なのに、そのパソコンの画面までも小さかったら、それを買う意味が全くなくなってしまいます。

ただのお金の無駄になります。

そうならないようにするためにも、画面は大きいものを選んでいってください。

まとめ

実際にはスマホだけで仮想通貨の取引をしている方も、若い方の中には多いです。

でもそういう方の多くは、仮想通貨全体の動きに連動して、損したり得した利しているだけです。

つまり買って放置しているだけなのです。

今の仮想通貨は残念ながらそれでは勝てません。

だから、きちんと勝負していける環境を整えないとならないのです。