仮想通貨を盛り上げる仮想通貨アイドルがとっても面白い

仮想通貨と言うと投機目的のイメージが強いですが、仮想通貨はそれだけではありません。

仮想通貨をもっと広げるために誕生したアイドルがいます。

その名も仮想通貨少女です。

少し奇抜な見た目とコンセプトですが、一度見てしまうと目が離せません。

仮想通貨とアイドルという異色の組み合わせのぞいてみることで仮想通貨をより楽しむことが出来ます。

仮想通貨とアイドル

仮想通貨をやっている著名人や芸能人は少なくありませんが、仮想通貨に全振りをしているコンセプトのアイドルはその中でもかなり異色です。

仮想通貨のすばらしさを広めることをコンセプトとしたアイドルグループがあります。

世界唯一のアイドルグループなので世界からも注目を集めています。

その名も仮想通貨少女です。

仮想通貨少女とは

仮想通貨少女はもともと星座をモチーフにしているアイドルグループである「星座百景」から派生したユニットです。

仮想通貨を投機目的だけでなく、素晴らしい未来を作る技術であり、正しい知識を広めていくことを目的としています。

メンバーは8人いて、それぞれが推している仮想通貨があります。

そして、メンバー自身もまだまだ仮想通貨について勉強中とのことです。

メンバーたちのお給料は仮想通貨で支払われていると言われています。

お給料日前日の仮想通貨の相場が気になるそうです。

見た目はかなり奇抜

仮想通貨少女の見た目はかなり奇抜です。

服はフリフリでミニスカートのメイド服です。

これはアイドルグループとしてそれほど珍しいものではありませんが、なんといっても目を引くのが仮面です。

プロレスラーのような仮面をしています。

そして、額に押している仮想通貨のマークがついています。

仮面の上にパンダのような丸い耳がついているのがやや女性らしさやかわいらしさを感じさせないこともないですが、しかしいかつく奇抜なことには変わり在りません。

仮面を見た状態だと目元と口元しか見ることはできません。

若いこと、歯並びが良いことくらいしか伺い知ることはできません。

身長はかなり差があり、背の高い子もいれば、低い子もいます。

年齢層は若い傾向

仮想通貨少女の年齢構成は15歳から22歳くらいで、かなり若い傾向にあります。

しかし、年齢を非公開としているメンバーもいるので平均年齢は分かりません。

仮面をかぶっているので実際の年齢については話し方や振る舞いなどを見て想像をするしかありません。

仮想通貨少女のパフォーマンス

仮想通貨少女のパフォーマンスは普通のアイドルと同じで歌って踊ることです。

仮面をかぶり、短いスカートをはためかせながら元気いっぱいのパフォーマンスを繰り広げます。

アニメソングも歌いますが、注目すべきは仮想通貨に関するオリジナルソングです。

デビュー曲は「月と仮想通貨と私」です。

詐欺に気をつけろやマイニングは電気代がかさむ、高掴みをしてはだめなどをリズムに乗せながら歌います。

仮想通貨のあるあるや注意点などを歌に乗せて教えてくれます。

仮想通貨って難しそう、文章を読んで理解するのは大変という人でも歌ならば理解がしやすいでしょう。

仮想通貨を実際にやっている人は共感ができる内容ですし、仮想通貨に興味はあるけれどなにから始めたらいいのか分からない、少し怖そうと尻込みしている人はもう一歩仮想通貨に親しみを覚えることが出来ます。

仮想通貨少女のパフォーマンスを見るためには

仮想通貨少女のライブは不定期です。

あまり頻繁にやっておらず、また、ライブ会場もそれほど大きくないことが多いです。

気になるのならば仮想通貨少女のファンクラブや告知サイトをチェックするようにしましょう。

ワンマンライブをすることもあります。

すぐに仮想通貨少女のパフォーマンスを見たいのならばユーチューブがおすすめです。

いくつかアップされているので簡単に見ることが出来ます。

音質はあまり良くありませんが、歌詞が書かれているので分かりやすいです。

仮想通貨少女が注目された理由

仮想通貨少女はやや奇抜なコンセプトと見た目ではありますが、当初はそれほど注目をされていませんでした何処にでもいる個性の強い地下アイドルの1つという扱いでした。

しかし、この仮想通貨少女が結成されたタイミングが重要でした。

過疎通貨少女が結成されたのは2018年1月5日でした。

それからそれほど日があかない2018年1月26日にコインチェックの事件が起きました。

仮想通貨取引所の1つであり、日本最大手であるコインチェックの保有しているネムが不正に送金されてしまいました。

その額は580億円です。

この事件を受けて、コインチェックは取引を暫くの間完全に停止をしてしまいました。

被害にあった額の大きさやコインチェックが完全に取引を停止していること、もしコインチェックが倒産してしまったらネムに限らず預けていた全ての仮想通貨を失ってしまうかもしれないということで、コインチェックの利用者はもちろんのこと、世間に大きな衝撃を与えました。

それまで過熱気味であった仮想通貨熱は下がり、仮想通貨の信用度は落ちてしまいました。

そして、デビューしたての仮想通貨少女という完全に仮想通貨熱を利用したアイドルグループはどうするのかということに冷ややかし半分で注目が集まりました。

仮想通貨少女はコインチェック事件があってもぶれなかった

仮想通貨少女はコインチェックの事件があったとすぐに記者会見を行いました。

コインチェックを利用している人や仮想通貨に不安を持っている人達のことを心配しつつこれからも仮想通貨を未来の技術として広めていくこと、お給料は仮想通貨で貰うことなど、ぶれない姿勢を見せたことで注目が集まりました。

とはいえ、この時はメンバーたちがお給料をもらっていた取引所がコインチェックだったので口座が凍結されていることもあり、仮想通貨での支給は見送られました。

会見はコインチェックを責めるものではなく、1日も早い解決とシステムの復旧を願うものでした。

一番注目をされていたネムを担当していた上川湖遥さんはハッカーに対して怒りを見せ、「絶対に悪いこと。

コノヤロー、バカヤローという気持ちです。

皆さんにNEMを返してほしい!」と言っていました。

無料ライブも開催

仮想通貨を盛り上げる目的とコインチェックユーザーを慰め、励ます目的で事件があった翌月の2018年2月16日には仮想通貨少女はライブを行いました。

このとき、コインチェックユーザーは無料でした。

仮想通貨少女は仮想通貨をもっと楽しく

仮想通貨少女はいわゆる色物アイドルです。

しかし、もしも自分の持っている仮想通貨がメンバーにいるのならば、注目をしてみると仮想通貨の利用や投機がもっと楽しいものになるかもしれません。

仮想通貨少女はまだ結成されて日の浅いアイドルグループです。

パフォーマンスもまだまだ粗削りな部分が目立ちます。

しかし、だからこそ、今後の成長が楽しみです。

仮想通貨もまだまだ生まれたばかりです。

保有する仮想通貨とアイドルの成長を一緒に見守るのもおすすめです。

まとめ

仮想通貨少女は仮想通貨をコンセプトにした少しかわったアイドルグループです。

ふりふりのメイド服にプロレスラーのような仮面をかぶっていて素顔は謎です。

ただでさえ色物のアイドルグループですが、コインチェックの事件でより注目を浴びました。

仮想通貨もこのアイドルグループもまだまだ生まれたばかりです。

成長を見守ることで仮想通貨ライフが楽しくなるかもしれません。