仮想通貨取引所選び!ビットバンクはおすすめできる?

仮想通貨取引所は、日本国内だけでもたくさんあります。

だから、どこの取引所を選ぶべきか迷ってしまう事もあるでしょう。

でも、仮想通貨取引所選びは、意外と重要です。

それは昨今話題になったコインチェック事件を思い浮かべれば分かるのではないでしょうか。

今ではより慎重に選ばないとならないのです。

では、ビットバンクはどうでしょうか?

ここではそれについて見ていきます。

ビットバンクは手数料が無料

ビットバンクは、仮想通貨取引所の中ではかなり貴重な、仮想通貨の取引手数料が無料だという取引所になります。

ただそれは永続的に無料だというわけではなく、あくまでもキャンペーンの一環として、無料になっていると言います。

なので今後手数料がかかるようになる可能性はあります。

でもすでに長いこと無料ですから、これからもある程度は期待できます。

延長につぐ延長で、どんどん無料期間が延びていくことは考えられるのです。

手数料はかからないに越したことはない

手数料といえば、ザイフでは手数料がマイナスな仮想通貨があります。

ビットコインの取引に限り、逆に手数料が貰えるのです。

所詮は0.05パーセント程度とか、その位の話にはなりますが、それでも貰えるのです。

そして一見するとそれはすごく少ない数字に見えます。

でもいざ取引をしてみると、たとえば40000円程度の取引であっても、1日に数回の取引をすれば、1日に100円以上貰えたりすることもありました。

つまり、1回の取引で見れば少ない手数料でも、何回か取引をすればそれなりに負担になっていくものなのです。

実際仮想通貨では、もっと多くの金額をかける方も多いです。

そうなれば当然さらに手数料はかかってくる。

だから、出来れば手数料は安いにこしたことはありません。

もっといえば、かからないならばそれが最高なのです。

そしてビットバンクはかからないのですから、今のところ十分選ぶべき理由はあるのです。

それだけでも十分だというくらいです。

注文が通りやすい

ビットバンクの良いところは、注文が通りやすいところです。

日本では、ザイフという取引所も人気です。

でもザイフは、注文が通りづらいことでも有名です。

仮想通貨が停滞している時であれば注文は通りやすいです。

でもたとえば暴騰時や暴落時には、注文が全然通らなくなってしまうのです。

そうして注文が通らなくなってしまえば、やはりその分だけ損に繋がるリスクが高くなります。

すぐに注文が通っていれば、がっつり値段を下げる前に逃げる事が出来たかもしれません。

でも、注文が通らないと、がっつり値段を下げて落ち着くまで逃げられません。

注文の通りやすさというのは、仮想通貨取引所においてすごく大切な事なのです。

なぜ注文が通りやすいのか

ビットバンクの注文が通りやすいのには、一つの理由があります。

もちろん一つだけではなくシンプルにサーバーが強いという可能性もあります。

でも今のところで一番大きい理由は、ユーザー数がそこまで多くないことです。

1日の出来高を見ればわかりますが、ビットバンクはそこまで出来高が多くありません。

つまりそこまで注文が込み合わないのです。

そうなれば、注文がスムーズに通るのも当然です。

これから重たくなるリスクはある

誰だって、注文が通りやすいストレスが少ない仮想通貨取引所で取引をしたいと考えます。

だから、これから先人がどんどんビットバンクに流れていく可能性は高いです。

でも、そうして人が増えていってしまったら、ビットバンクでも重たくなる可能性は0ではなくなります。

もちろん実際にサーバーが強い可能性もあるので、どうなるかは分かりません。

ただそういうリスクがあるということは頭には入れておいた方が良いです。

余計なチャットがない

ザイフやコインチェックには、チャットがあります。

特にザイフのチャットは、取引をしようとするとどうしても目に入るようなところにあるので、要らない情報を仕入れてしまったりもします。

情報を集めることはたしかに大切です。

でも、真否不明の情報はもろ刃の剣です。

そんな情報はむしろない方が良いことが多いです。

だから、チャットが目に入らないというのは、一つのポイントなのです。

もちろんザイフなどでもチャットを表示されないようにすることもできますが、一度サイトを閉じるとその設定はなくなるので、どうしても目に入ってしまいます。

サイト自体もシンプルで見やすい

チャットが無いというところからも分かるように、ビットバンクのサイトはシンプルですごく見やすいです。

直感的にすべての操作が出来ると言っても過言ではありません。

仮想通貨の取引所では、サイトが扱いづらいものも少なくないです。

でも使いやすいに越したことがないのは間違いないですよね。

そういう意味でもビットバンクはおすすめできます。

取り扱う仮想通貨の量は少ない

ここまで見てくると、ビットバンクはすごく良い仮想通貨取引所に見えます。

実際よい仮想通貨取引所であることは間違いないでしょう。

でも、もちろんそんなビットバンクにだってデメリットはあります。

それが、取り扱う仮想通貨の少なさです。

ビットバンクでは、取り扱う仮想通貨の量は少ないです。

ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、モナコインで全てになります。

しかもイーサリアムとライトコインは、日本円建てで売買するのではなく、ビットコイン建てで売買することになります。

場合によっては、ビットコイン建てで売買する方が利益になることもあります。

でも、ビットコインの価格の変動も大きいですし、ライトコインやイーサリアム自体も価格の変動が激しいです。

だから、今それを売るのがどのくらいお得なのかという事がどうしてもわかりづらいという欠点があります。

となるとやはり簡単にはそれには手が出なくなります。

そう考えると、初心者がチャンレンジできる仮想通貨は、ビットバンクでは4種類程度になってしまいます。

もちろんいきなりビットコイン建てでの売買にチャレンジしてみても良いですが、最初のうちは考え方や操作のミスで損に繋がってしまうことが多いので、特に注意が必要になります。

取り扱う通貨の量が増える可能性はある

ただ、他の仮想通貨取引所でもそうですが、ビットバンクでもこれから取り扱う仮想通貨の量が増えていくという可能性はあります。

今現在では、けっして多くはないですが、これから先1個2個と少しずつ増えていく可能性はあるのです。

先述のように、これから先人が増えたらサーバーが重たくなってしまうというリスクはあります。

でもそれとは逆に、こうしてより扱いやすくなる可能性もあるのです。

遠くにこれから先長くビットバンクを経営していくのであれば、その間ずっと今の仮想通貨のラインナップでやっていくという可能性は極めて低いです。

だから、十分将来に期待できます。

現時点では確かにデメリットもありますが、そういう事を考えると、他の仮想通貨取引所と比べてビットバンクは十分おすすめできる取引所なのです。

まとめ

ビットバンクは、デメリットも確かにありますが基本的にはメリットが大きいです。

特に今から始めるのには適しています。

もし仮想通貨の取引所選びで迷っているのであれば、ビットバンクはおすすめです。

少しでも手数料などの負担を無くして、損につながるような要らない情報を遮断して、上手く戦っていくことができるでしょう。