取引所を開設して仮想通貨を買うやり方について紹介をします

仮想通貨に興味を持ったのならば、まず行うことは取引所に口座を開設することです。

仮想通貨は現物にコインや紙幣を手にするものではありません。

インターネット上で取引所を開設し、そしてそこで売買を行うのです。

おすすめの3つの取引所についてと開設のやりかたについて紹介をします。

難しいことは何一つなく、費用もかかりません。

仮想通貨に興味を持ったのならば

仮想通貨に興味を持ち、所有してみたい、使ってみたい、投資してみたいと思ったのならばまずするべきことは仮想通貨についての資料集めではなく、取引所に登録をすることです。

仮想通貨の取引所に登録をするのはお金がかからず、それほど難しく複雑な作業もありません。

として、取引所を開設したのならば、さっそく取引所に入金をして仮想通貨を購入してみましょう。

仮想通貨は安いものならば1000円以下で購入をすることが出来ます。

とりあえず仮想通貨を所持してみることでより仮想通貨について知ることが出来、モチベーションも高まります。

失敗してしまったとしても、大金を失うわけではありません。

いつまでも資料集めに徹していてもおくりびとは遠のくばかりです。

必ず取引所で購入を

仮想通貨は注目が集まっているうえに、投資初心者が多いです。

詐欺も横行しているので注意をしなければなりません。

詐欺に引っかからないためには仮想通貨を絶対に取引所で購入することが大切です。

誰かに資金を託して代理で購入してもらうというようなことはしないようにしましょう。

詐欺にあったとしても泣き寝入りをする結果になる人が大半です。

甘い話には乗らないようにしましょう。

取引所は3カ所

日本の国内にある仮想通貨の取引所は3カ所です。

海外にも取引所があり、日本では扱っていない仮想通貨を扱っていることもありますが、初心者はまず、日本国内の取引所を利用しましょう。

海外の取引所は外国語が読めないと使いにくかったり、手数料が高くなってしまったりすることがあります。

日本の取引所で仮想通貨の扱いに慣れ、海外に行く機会が多かったり、どうしても日本の取引所で扱っていない仮想通貨が欲しかったりする場合に海外の取引所で口座を開設するようにしましょう。

できれば全部の取引所で口座の開設を

投資家の間では昔から「たまごを1つの籠に盛るな」という格言があります。

1つの籠にたまごを盛ると、籠に何かあった時に全てのたまごを失ってしまうことになるという意味があります。

つまり、リスク分散をしなさいと言っています。

2018年1月のコインチェック騒動の記憶も新しいはずです。

出来れば取引所は一か所ではなく、国内の3カ所、全てに口座を開設することをおすすめします。

取引所を開設するために多少の手間はかかってしまいますが、口座を開設したり維持したりするためにかかる費用は無料です。

複数の取引所で口座を開設していれば、一か所の取引所でシステムのメンテナンスを行って他としても他の取引所を使って仮想通貨の売買が可能です。

仮想通貨のシステムや扱いに慣れるためにもできれば複数の取引所で口座を開設するのがおすすめです。

取引所1、ビットバンク

ビットバックの特徴は仮想通貨の全ペアで手数料が無料というところです。

さらに、最大で20倍のレバレッジをつけた仮想通貨FXも可能です。

セキュリティもとても高く、信頼がおけます。

レバレッジをつけるといっても、口座に入金してあるお金以上の仮想通貨を購入することはできないので、たとえ投資に失敗したとしても借金を背負うことにはなりません。

なんといっても手数料が無料なので、価格変動が大きくなりやすいアルトコインの投資にとても向いている取引所です。

一攫千金を狙いたいのならば、ビットコインタイプの先物レバレッジタイプの取引所である、ビットバンク、トレードの登録もおすすめです。

ビットコインを上限20倍までレバレッジをかけて行えます。

つまり、ビットコインの売買で得た利益が最大20倍になります。

追加証拠金がないので、たとえ失敗してしまったとしても口座に入れてあるお金以上の損はしません。

アプリはあまり充実しておらず、評判はイマイチです。

取引所2、GOMコイン

スマホのアプリがとても使いやすいのがこの取引所の特徴です。

出先でもこまめに仮想通貨の取引をしたい、チャートが気になるという人におすすめの取引所です。

GOMコインは仮想通貨の販売所でもあるので、購入価格がすぐに正確な価格で分かるのもありがたいです。

ただの取引所であると、仮想通貨の価格はあくまで目安なので、実際に買う正確な価格と差が出てしまうことがあります。

アプリ操作を繰り返しているうちに自然と仮想通貨の扱いに慣れることが出来るでしょう。

取引所3、ビットフライヤー

ビットフライヤーはテレビCMでとても知名度の高い取引所です。

一定の条件を満たせば無料でビットコインを貰えるという特典もあります。

あまりメジャーではないアルトコインも取り扱っています。

そして、保最大5000万円の保証もあるので安心感があります。

ビットフライヤーの素晴らしい点は、登録をしておくと、毎日買い物などをするたびにポイントのように無料でビットコインを貰えるところです。

ビットコインは以前のような急激な高騰はもう望みにくいですが、それでもジワジワと値上がりをしているので、数年後にはとても大きな価値になっている可能性も十分にあります。

しかし、その分手数料はやや高めです。

取引所で口座を開設するために

取引所で口座を開設する目ための方法は取引所によって若干違いはありますが、流れはほぼ同じです。

難しいことはありません。

必用なものはメールアドレスと、本人の確認書類です。

本人の確認書類として使えるものは自動車の免許証、マイナンバーカード、パスポートなどです。

もちろん、有効期限内のものでなければなりません。

まずは取引所の公式サイトにアクセスをしましょう。

ガイダンスに従って、メールアドレスとパスワードを入力するとアカウントの作成ができます。

しばらくすると登録したメール宛てにURLが届きます。

このURLにアクセスをし、パスワードを使ってログインをします。

そのあと、ガイダンスに従って本人確認書類を提出します。

住所、氏名、生年月日などを入力したあと、本人確認書類の写真と本人確認書類を持った状態での自撮り写真をアップロードします。

そうすると数日後に簡易書留で取引所からハガキが来ます。

このはがきを受け取ることで本人確認が終了し、仮想通貨の売買を開始することが出来ます。

入金の行い方

取引所に口座を開いたら入金をしましょう。

口座に入っているお金の量以上の仮想通貨を購入することはできません。

口座の入金方法は銀行から送金をするか、コンビニなどのATMで振り込みをするかの2種類があります。

銀行から送金をした方が手数料は安くなりますし、自宅でできるので、銀行に口座を持っているのならば銀行からの送金がおすすめです。

まとめ

仮想通貨に興味があるのならばまずは取引所に口座を開設するのがおすすめです。

取引所に口座を開設するのは無料ですし、維持も無料です。

仮想通貨は1000円以下でも取引ができるので、まずは少額の仮想通貨を購入してみると面白く仮想通貨に親しめます。

日本の主な取引所は3カ所で、できれば全ての取引所に口座を開設しましょう。