仮想通貨取引所おすすめランキング【人気と使いやすさ】

仮想通貨の商業利用や取引がすごい勢いで増えています。

しかし、実際に仮想通貨を入手したり取引するにはインターネット上に開設されている仮想通貨取引所に口座を作る必要があります。

そこで今回は、おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式で紹介したいと思います。

仮想通貨とは

分かりやすく言うと、Tポイントのようなものになります。

Tポイントは、現在1ポイント1円で使える、そしてだいたいの場合で200円で1ポイント買えると決まっています。

買う方の値段は買い方によって変わることはありますが、多くの場合はこうなっています。

もちろん買うとは言っても、Tポイントはあくまでもポイントなので、日本円で200円を出して、なんの商品も買わずにTポイントを1ポイント買えるということはありません。

そもそも使う際のポイントが1ポイント1円な時点でそれをするメリットはまったくありませんが、それはできないのです。

しかし、仮想通貨はそれが出来ます。

つまり、お金で買うことが出来て、しかもお金として何かを買ったりするときに使えるというものになるのです。

そして仮想通貨はTポイントとは違い、相場が変動します。

仮想通貨の需要が高い時には、1仮想通貨の価格も上がりますし、需要が下がれば1仮想通貨の価格も下がるのです。

この二つがTポイントとの大きな違いにはなりますが、考え方としてはポイントのようなものなのです。

ポイントのように、実物がないのにお金として使えるわけなのですから、まさしく仮想通貨です。

仮想通貨取引所おすすめランキング

第1位 「bitFlyer(ビットフライヤー)」


「bitFlyer(ビットフライヤー)」で詳細を見る

詳細はこちらから

日本国内における仮想通貨ユーザーのほとんどが利用していると言われる取引所です。

利用者と仮想通貨取引量の2つにおいて右に出る者がいないので、国内最大手との呼び声が高いです。

1円から仮想通貨を購入できるシステムがある、経済指標カレンダーや各種仮想通貨ニュースを見られるなどの特徴もあります。

どれも投資に役立つだけでなく、利用しやすさにつながっているためユーザー達から高い評価を受けています。

セキュリティ面は、他の取引所に比べると非常に堅固です。

認証アプリによる2段階認証、アカウントロック機能やログイン履歴を見られる仕組みなどがあるため、高い安全性を誇るからです。

更にSSL通信機能も備わっているので、所持中の仮想通貨の保管場所を探している人におすすめできる取引所と言えるでしょう。

詳細はこちらから

第2位 「Zaif(ザイフ)」


「Zaif(ザイフ)」で詳細を見る

詳細はこちらから

売買手数料がマイナスになるという珍しい要素を持つ取引所です。

本人確認を行った後、通常の現物取引をすればマイナスボーナスの対象となります。

ログインサービスにより、仮想通貨をもらえるシステムもおすすめです。

もらえる条件はコイン積立を利用している、特定の仮想通貨を一定枚数取引所へ預けているなどです。

条件を満たした状態で仮に毎日ログインしていれば、年間で最大3.6%分の利益を得られます。

4種類の仮想通貨から選べるコイン積立は、投資に対して苦手意識を抱く人におすすめの機能です。

毎月一定枚数の仮想通貨を購入していくので、仮に選んだ通貨が将来上昇相場に転じたなら高い利益につながる可能性があります。

また、取引所のシステムが毎月自動的に通貨の購入を行うので、自身で注文を出す必要はないです。

詳細はこちらから

第3位 「GMOコイン」


「GMOコイン」で詳細を見る

詳細はこちらから

ネット関連企業が運営している、珍しいタイプの仮想通貨取引所です。

上場企業がバックに控えていることから、利用者達の安心感につながっています。

他の取引所で仮想通貨を購入しようとすると、値動きがあるため当初に予定していた価格よりも高めになることがあります。

ですが、本取引所の場合は、想定していた値段とほぼ同じ金額で買うことが可能です。

価格の変動をあまり気にせず購入できるので、値段の動きが気になる人におすすめです。

スマホ専用アプリのビットレ君は、他社よりも遙かに優れた投資用ツールとしてユーザー達に知られています。

短期売買用として非常に大きな意味を持つツールなので、デイトレを得意とする人なら思う存分活用できることでしょう。

詳細はこちらから

第4位 「DMM Bitcoin (DMMビットコイン)」


「DMM Bitcoin (DMMビットコイン)」で詳細を見る

詳細はこちらから

仮想通貨の入出庫から振込入金や出金にかかる費用、現物取引やレバレッジ手数料などが無料になっているのが特徴の取引所です。

主力クラスの仮想通貨は一通り揃っていて購入にかかる手数料が皆無なので、メジャーなタイプの仮想通貨を買う場所としておすすめです。

スマホだけでなく、PCでも利用可能な投資用ツールがあります。

ツールで見られる情報は主要各国が公表した経済指標やマーケット情報などです。

注文を出す場合はPCならマウスによる操作とキーボードによる入力が基本ですが、スマホの方はワンタップで発注できるシステムがあるため便利です。

外出時はスマホで相場のチェック、家に戻って来たらPCの大きな画面でといった使い分けもできます。

詳細はこちらから

「bitFlyer(ビットフライヤー)」の詳細

現在はいくつもある仮想通貨取引所の中で、パイオニア的な存在であるのがbitFlyer(ビットフライヤー)です。

テレビCMなどでもお馴染みという方が多いでしょうが、取引所の中でも最も大企業からの出資が多く、資金力においては群を抜いておりますので仮想通貨を長く運用したいという方や、万が一の不測の事態があっても耐えられるであろうという安心感を重視する方にはおすすめです。

ビットコイン取引量が日本一

2014年のサービス開始からぐんぐんと取引量を増やしていき、2017年のデータでは月間取引量が1.5兆円を突破。

利用者数においても2015年には10万人程度であったのですが、2017年には60万人を突破し国内の仮想通貨取引所の中でも高いシェアを誇っております。

特にビットコイン市場においてはとある2017年の市場規模調査において取引量日本一であり、今後も仮想通貨取引所においてはリードしていく存在でしょう。

簡単登録でも安心のセキュリティ

bitFlyer(ビットフライヤー)の魅力は簡単で安心という点。

まずはアカウント開設ですが、なんとメールアドレスのみですぐに完了出来ます。

CM等でビットコインなど仮想通貨をを初めてみようかなという際に、すぐにスタートできるハードルの低さは大きな魅力です。

かと言ってセキュリティ面を心配なさる方が多いでしょう。

そこも次世代暗号化対策を取っており、入出金は人が確認し最強強度の対応をしています。

さらに国内大手の損害保険会社と契約しており、より安全性の向上に努めているのです。

ビットコインを使えるもらえる嬉しいサービス

bitFlyer(ビットフライヤー)のサービスの特徴として、ビットコインを使ったり貰えたりするサービスが豊富だという点です。

bitFlyer(ビットフライヤー)を経由して宿泊予約サイトでホテルを予約したり、ショッピングサイトで購入したり、クレジットカードの発行をするなどでビットコインを貰うことができます。

さらにビットコインを使って様々な商品を購入することも可能です。

ビットコイン専用のオンラインショッピングサイトや、大手家電量販店。

ブランドショップなど、現在多くの企業がビットコイン決済サービスをスタートしておりますのでこちらにも注目です。

初心者でも使いやすい

bitFlyer(ビットフライヤー)の魅力は初心者でもすぐに取引をスタートできる使いやすさです。

チャートが見やすいため、初めてでも戸惑うことなく取引ができます。

他の取引所の場合、このチャートの見方が難しく勉強が必要というケースがありますので初心者にもおすすめ出来ます。

加えてアプリもありますので、こちらを活用することでよりスピーディーにかつ簡単に取引をすることが可能です。

さらなる取引の可能性を追求

長期運用という目的にもおすすめのbitFlyer(ビットフライヤー)ですが、さらなる取引にもチャレンジできます。

例えばbitFlyer Lightningと言い、ビットコインの現物やFX、先物取引にも対応した取引所があるのです。

最大で15倍のレバレッジを効かせた投資が可能であり、戦略的投資にも向いています。

その他、ビットコインを使ったクラウドファンディングも行われており、社会貢献活動のサポートをすることが出来ます。

さらには日本赤十字社へのビットコイン寄付制度もあり、簡単手続きで世界中の命を助けることも可能です。

まとめ

bitFlyer(ビットフライヤー)は仮想通貨取引市場においてパイオニア的な存在であることから、安心と安全の取引が魅力となっております。

また、ビットコインを入口としてその他の仮想通貨も取引が可能ですし、ビットコインを使ってのショッピングなど仮想通貨の可能性を存分に発揮できるというのも魅力です。

初めて仮想通貨に触れてみるという方が安心して楽しみながらスタート出来る環境が整っておりますのでおすすめです。

「Zaif(ザイフ)」の詳細

Zaif(ザイフ)は2015年3月にオープンしたビットコインなどの仮想通貨や暗号通貨を取り扱う取引所です。

当初はビットコインのウォレットサービスとして登場しましたが、Etwingsという取引所を買収してZaifとリブランドしました。

運営しているのは日本のテックビューロ株式会社で代表取締役の朝山貴生氏はブロックチェーンプロジェクトのNEMを推進しているNEM.io財団の理事も務めています。

Zaifの特徴

Zaifの最大の特徴は、現物取引の手数料がマイナス0.05%という破格の設定をしているところにあります。

そしてさらに現在はキャンペーン期間中でマイナス0.01%となっています。

これは、利益を最優先せず、まずはインフラ整備に尽力するという経営方針によるものですが、実質的に利用者が取引をすればするほど利益を得るということです。

たとえば仮想通貨の最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)では0.01%~0.05%の手数料が設定されていて、日本で最大のビットコイン取引所であるCoincheck(コインチェック)は手数料を無料としていますが、マイナスではありません。

また、Zaifでは「Zaifコイン積立」という仮想通貨では珍しい積立が可能な取引所となっています。

これは毎月一定額が指定の銀行口座から引き落とされることで、自動的に仮想通貨が購入されるサービスです。

このサービスを利用することで、仮想通貨をその都度購入する手間が省けるほか、購入のタイミングを検討する必要がありません。

このため、定期的に一定額の仮想通貨を購入することでローリスクでの運用が可能です。

こういった投資手法を「ドル・コスト平均法」といい、定期的に同じ金額の投資をすることで、相場が下落した時はより多く、上昇した時にはより少なく購入することになり、平均購入単価の平準化を図ることができ価格変動リスクに備えることができます。

さらに、積立とは異なり、Zaifでは「AirFX取引」というハイリターンを求める取引も可能です。

これは取引制限が設定された上で将来のある時期の先物を現時点で決定された価格で売買する一般的な先物取引とよく似たものです。

しかしながら、AirFX取引では期日の決済概念がなく、現物価格と近い値段で取引が行われます。

またレバレッジを最大25倍まで設定することができるので、資金効率の高い投資を考えている場合にはおすすめです。

Zaifのメリット

Zaifのメリットとしては、まず日本国内の他の取引所で取り扱われていない通貨が数多く取引できるということがあります。

PEPECACH(ペペキャッシュ)、CICC(カイカコイン)、ZAIFトークン、SJCX(ストレージコインX)、NCXC(ネクスコイン)といった通貨は現在Zaifでしか取引できません。

また、Zaifは仮想通貨・暗号通貨同士のトレードと日本円と暗号通貨のトレードが双方行えるビットコインの取引所でもあります。

このため、Zaifは日本一の現物取引量を誇る取引所で、今後さらなる成長が期待されます。

Zaifでの取引の始め方

Zaifで取引を開始するにはまずZaifの公式ホームページから無料登録を行います。

メールアドレスやパスワード、住所・氏名など必要な情報を登録すると、後日登録された住所へ本人確認コードが記載された郵便物が届くので、これをフォームに入力することで登録が完了します。

取引には日本円の入金が必要なので、日本円の入金ページから指定された振込口座に振り込みを行い、購入フォームから実際に買い注文を出し実際に取引をはじめます。

まとめ

このようにZaifの特徴としてはまず手数料が破格なので取引手数料を節約したいのであれば最適な取引所といえます。

また、取り扱っている通貨の種類が豊富なので、掘り出し物を見つけられる可能性もあります。

さらに、自動で売り買いが可能で、高いセキュリティも確保されているので、初心者には最適な仮想通貨取引所といってよいでしょう。

「GMOコイン」の詳細

IT業界大手の「GMOインターネット株式会社」グループの傘下にある「GMOコイン株式会社」が運営している仮想通貨販売所です。

仮想通貨のFX取引に特化し、FXに関するサービスが特に充実した販売所であることが特徴です。

「GMOコイン」は、販売所であるため、仮想通貨の販売価格に関して非常にわかりやすく、取引がしやすい点も長所といえます

おすすめのポイント

「GMOコイン」のおすすめポイントは、何といっても仮想通貨のFX取引です。

以前は、最大25倍のレバレッジが可能であったため、これは日本の仮想通貨取引所(販売所を含む)において、他社にはない大きな魅力でした。

今でも、5倍のレバレッジが可能ですので、仮想通貨FXにおいては十分なサービス内容といえます。

FX取引において重要なのは、価格のわかりやすさです。

価格の見やすさ・わかりやすさは取引のしやすさにつながりますので。

仮想通貨FX取引所においても、必須な事項といえます。

「GMOコイン」の取引欄の表示は、とてもシンプルで゙わかりやすいことが特徴です。

BID・ASKの価格の表示も大きく、わかりやすいため、初めて取引する人でも簡単に行うことができます。

例えば、取引所において仮想通貨を取引する場合、取引状況によっては、自身が望む最良気配に比べて不利な価格で゙トレードが成立してしまうこともあります。

FX取引において、この価格差は、非常に大きな影響となります。

しかし、「GMOコイン」は、仮想通貨販売所であって、ユーザーは、常に販売所が提示する価格で゙売買できることになります。

ビットコインFXの場合には、スプレッドが300円と非常に低額で固定されている点も魅力です。

取引手数料が無料であったり、24時間・365日取引可能であるところもいいですね。

FX取引においてチャンスを逃したくないユーザーにとって、即時入金・出金が無料であるところもうれしいサービスです。

仮想通貨のFX取引においては、FX取引で通常求められる追加証拠金制度がありませんので、初心者の方でも安心して始められる点などもうれしい点です。

スマホがあれば、簡単にできる点も魅力です

「GMOコイン」のもう1つのおすすめは、スマホで取引がいつでもどこでも簡単にできるところ。

スマホアプリで、簡単に取引状況をチェックできます。

「ビットレ君」という高機能スマホアプリを用いれば、いつでも簡単に取引状況をチェックできます。

この「ビットレ君」があれば、いつでもどこでも高機能なチャートを確認でき、単純移動平均線や指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、平均足などのチャートを設定できるため、専業トレーダーでも充実したチャートを利用できます。

「スピード注文」をすれば、ほんの1タップで取引が完了。

この使いやすさは、一番の長所です。

ユーザー視点に立った充実したサービスが展開されていますといってもよいでしょう。

セキュリティ対策も充実

仮想通貨交換所において求められているセキュリティ対策も充実しています。

会社用とユーザー用に金銭と仮想通貨の管理を分離している点、内部の人間が仮想通貨を扱う際には複数の部署からの承認が必要な点からも内部不正対策は万全といえます。

インターネットから隔離された「コールドストレージ」を用いて秘密鍵を保存している点、セキュリティ対策において数多くの実績を有する三井住友海上火災保険と連携してサイバーセキュリティ対策を講じている点もセキュリティ対策において評価できるといえます。

まとめ

「GMO」コインは、仮想通貨のFX取引ユーザーだけでなく、仮想通貨の始めたばかりの初心者でも、利用がしやすい交換所といえます。

また、FXに関するサービスにおいては、「わかりやすさ」・「使いやすさ」NO.1といえるでしょう。

セキュリティ対策も充実しており、安心して仮想通貨の売買ができる交換所といえるでしょう。

「DMM Bitcoin (DMMビットコイン)」の詳細

2018年1月に仮想通貨取引サービスを開始した取引所です。

取引が可能な通貨はBTCを初めとして、ETHやXRPなど全部で7種類用意されています。

これらの通貨を売買するのにかかる手数料は、現物とレバレッジ取引の双方で無料です。

あと、振込入金やクイック入金、取引所からの出金に仮想通貨の入出庫など全ての面で手数料はかかりません。

DMMFXで利用できるツールと、同レベルを誇る投資用ツールを無料で利用できます。

なので、売買にかかる費用をできる限り安く済ませたい人、プロ用のツールを使いたい人などにおすすめできる取引所と言えます。

仮想通貨の購入場所としておすすめの取引所

仮想通貨を投資用に所持したいと考えている人におすすめの取引所です。

入金にかかる費用から売買手数料まで無料になっているので、購入にかかる費用負担が安く済みます。

更に出庫の費用もかからないので、外部のウォレットで保管したい時も安心です。

長期投資用として仮想通貨を購入し、取引所内へ預けて置くこともできます。

手数料が無料になっているので、購入した時点の価格だけを考えて投資できるのが強みです。

それに取引所側はきちんと分別管理を行って保存してくれるため、預ける場所として申し分ないです。

プロ用のツールを無料で利用可能

取引所にログインすれば、プロ用という言葉が似合いそうなツールを無料で利用できます。

複数の銘柄を画面に出したり、銘柄のチャートを登場させて線を引いたり、画面を見ながら発注できたりと色々なことが可能です。

カスタムできる機能も備わっているので、ユーザーの好きなように動かせます。

数個の銘柄のチャートを表示させる、国際的な指標を見えやすい位置に置くなども自由自在です。

1つの銘柄に絞って、関連した情報のみを画面の見える位置に設定することも勿論できます。

過去の値動きも見られるので、投資の勉強用としても役立ちます。

それに移動平均線や自身で線を加えられる機能もあるので、これらの要素も利用すれば勉強に大いに役立つことでしょう。

スマホでも使える

取引所には、ログインできる機能がついたスマホ向けアプリが用意されています。

スマホにダウンロードしてからアプリを押すと取引所内のサイト画面が表示されるので、後はログインすればPCと同じように利用可能です。

利用できるツールはPC版とほぼ共通していますが、パスワードを省略して注文を出せる機能がある点が大きく違います。

この設定を予め追加しておくと、仮想通貨の相場でありがちな絶好のタイミングを逃さずに済むため便利です。

例えば狙っている通貨の価格が何の前触れもなく一気に下がったとします。

PCで画面を見ていた時は、購入の際にパスワードを入力する手間がかかるので、場合によっては買えなくて悔しい思いをすることもあります。

スマホで眺めていた場合なら、1回のタップにより注文を出せるため買いの好機を掴みやすいです。

この機能があるので、短期売買が目的ならPCよりもスマホの方が取引に向いています。

初めての人に向いている

仮想通貨の売買をやったことが全くない人に向いています。

取引所内には投資に役立つ経済指標や、無料で使える優秀なツールなどが揃っているので、投資を開始する場所としてうってつけだからです。

また、サイト内がシンプルな作りになっているのもおすすめできる点です。

必要な情報を簡単に探せる仕組みなので、見やすく簡単に調べられるため良い取引所だと感じやすいです。

売買できる通貨は7種類のみですが、どれも世界的に名の知れた通貨ばかりなので、需要があるため必ず売買したいと希望する人がいます。

そのため、注文を出しても売り手がいなくて購入できない、買い手が不在で売れないといった事態は発生しないため安心して良いです。

まとめ

仮想通貨を売買した経験を持つ人、これから投資を始めたいと希望する人、など色々な人達におすすめできる取引所です。

特に様々な手数料が無料になっている点が非常に大きいので、上手くこの仕様を使えば無料で通貨を買えるため便利だと思います。

ツールは一見すると短期売買向けに見えますが、過去の値動きも分かるので、中長期派の方達の研究用としても役立ちます。

なので、どんな人にも利用できる投資に大いに役立つツールと言えるかもしれませんね。

参考URL

https://coinotaku.com/?p=5193
https://cc.minkabu.jp/hikaku/
https://www.zerokarabitcoin.com/ent…
https://kasobu.com/hikaku/